2009年03月27日

おさいふ携帯

 ピッチの機種変更で、おさいふピッチにしてみた。
 薄型で結構かっこいいし、なんたって、初めて持った内蔵アンテナタイプ。それだけでも満足、満足。おまけに、おさいふピッチ(携帯)だぜ。
 まあ、当然、そもそもおさいふ携帯とはなんぞや、というところから店員さんに尋ねたわけですけどね。「こいつはじっくり教えないとわからんだろう」という判断のもとに説明されていたのだろうけど・・・最近の店員さんはほんと丁寧です。で、やっと理解できたのさ。結局、私はコンビニをよく使うので、使い慣れたらこのおさいふ携帯は使い勝手が良いだろうと判断。だって、これは、全国のam pm、ローソン、ファミマなどなどで使えるわけだからね。
 いつも行くファミマでEdyチャージ。とりあえず5,000円。シャリーンっていう音がして無事にチャージ。そんで、サンドイッチ代の支払いを、おさいふ携帯で。出来た!って言う程のことでもないのだが・・・簡単でした。これからどんどんこういう電子マネーっていうやつが当たり前になるんだろうね。
posted by 「収穫」 at 23:46| 福岡 ☁| 創作: 演劇/ドラマ/ラジオドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

やっぱりマック

 修理に出していたマックブック・エアが帰って来た。
 ヒンジ(本当はラッチというらしい)が壊れて、その影響で中にある配線(クラッチ内のLCDケーブルというらしい)が切れ、液晶画面(LCDというらしい)の色がめちゃくちゃになっていたのです。ただ、この症状は数例見受けられるものらしく、修理代はタダ。Apple Care Protection Planというものがあるのじゃ。いいぞマック。
 戻って来たマックブック・エアは、トップケース(モニターのついている側)が入れ替えられていて、ほぼ新品同様です。さすがマック!
 しかし、よく考えてみれば、壊れない方がもっといいのだが・・・なぜか、マックユーザーはこういう風にポジティブにマックを捉えてしまう。気分はマックなのだ。

 故障と言えば、先日は、プレリュードのバッテリーが完全にイカレてしまった。こういう時は何をどうしたらいいのか全くわからない。ということで、弟に連絡。彼は手慣れたもんで、パッパッパと手配してくれ、夕方には元通り。頼もしい限りですな。

 さて〜、来週はもう4月。新年度ですな。あわただしい年度末だった。これを毎年繰り返すと思うと、ちとやりきれん気持ちになってしまう。この時期は花粉症もあるしな。本を読もうと思っても、どうにもならん時があるし、こまったもんです。救いは目薬売ってる近所の薬局のお姉さんが美人なことくらいだ。

 美人と言えば・・・女性はスッピンを見ないと本当にわからんね・・・と思える「事件」があったのだが、それはまた機会があったら。

<宣伝>
ラジオドラマブログ
http://nekomichiokoshi.seesaa.net/

ドラマ再整リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=B4028E51C9B88D58
posted by 「収穫」 at 04:24| 福岡 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

ラジオドラマ第二話

昨日は、三ヶ月前から取り組んでいた仕事が無事に終了して、一人で祝杯。本当によかった〜。もう、一年分の仕事をした感じがする。

花粉症がここ数日あまりにもひどいので、しまいこんでいた空気清浄機二台を引っ張り出し、寝室に設置。よく見ると「花粉」っていうボタンがあるじゃないですか。買った当時は花粉症なんて関係なかったから、気づいてもいなかったボタンですが、今やなんとありがたいことか。ちょっとは効果あるんかな・・・

この一年秘書のように動いてくれていた人が、ご主人の転勤で退職される。これは痛いなあ〜。どうすればいいのか、ちょっと作戦が必要だ。
posted by 「収穫」 at 00:09| 福岡 ☁| 創作: 演劇/ドラマ/ラジオドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

本日は

 快適に使っていたマックエアだったが、先日ヒンジというか蝶番というか、それが壊れてしまったので、マックショップへ修理に持っていった。なんでも、最近この症状があるようで、今回は無料で修理をしてくれるそうだ。たぶん、軽量化にともなってここの強度が落ちていたんだろうな。無料はいいけど、ほぼ一週間、ベッドでの執筆ができなくなってしまった。これは痛いな〜

 マックショップからの帰り、天気がよかったので、散歩がてらにデパートやらなんやらを回ってみた。それがよかったのか、美人の店員さんに会いました。いや、正確には店員さんを見ました。思わず高い宝石を買ってしまいそうになりました。あはは。次回は正装して行こう。

 その後、ダイエットもかねて、新幹線の駅まで歩いた。途中で久しぶりにリンガーハットへ(ダイエットの意味がない)。相変わらずレベルの高いチャンポンだな。化学調味料なしでこの味なら、本当に脱帽ものなんだけど、実際のところどうなんだろうね?

 窓辺の席だったので、日向ぼっこしながら食べていたら、老夫婦が横に来た。二人とも焼きそばを注文。運ばれてきた焼きそばを見ておばあちゃんのほうがこういった。
 「あらあ、私、この固い焼きそばは食べられないわ〜」
 {いわゆるパリパリ焼きそばですな。私も初めてこれ出されたときはびっくりしたんだが)
 するとじいさんは、ただ「ふっふふふ」と笑うだけ。するとばあさんも「ふふふ」と笑って「やわらかくなったら食べられるわ」とポジティブな反応。その後も二人は楽しそうに食べにくい焼きそばを食べていた。
 完璧な老後の一ページだわ。

 美女と老夫婦、今日はいいものを見せていただいた。
posted by 「収穫」 at 00:08| 福岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

なぜか 思い出

 日曜日。朝から、たまっていた洗濯物を片付け、キッチンの掃除。寝室もきれいに拭き掃除。幸せだ。
 昼は、久しぶりにサンマを焼いて食べた。白ワインをつけたのは気持ちの余裕からか?うまいなあ・・・
 ネクスト?決まっています、昼寝だよ、昼寝。これがまた、気持ちよく眠れた。夢まではっきり覚えているし。ま、夢自体はあまりいいものでもなかった。出番が近づいているのに、台本がみつからないという、現実ではあり得ないシチュエーション。夢の中のあの焦りは、深層のストレスなのか?しかし、夢に見たというのはそれなりのストレス解消だろうしね、とポジティブに考える。

 ところで、なぜか、今日二つのことを思い出した。どちらも30年以上も前のことですが。
 一つは、高校受験前に、ある国語教師が私たち生徒に向かって、県立高校の国語の試験問題を予想していた場面。彼の予想では『伊豆の踊子』のこれこれの場面が出るんじゃないかと思う、なんてことを言うわけ。おいおい、先生、それはまずいだろう〜!と聞いていて思った私。結局、彼の「予想」は外れたんですけどね・・・これって当たっていたら、今だったら大問題だわよ。
 もう一つもやはり中学時代のお話。場面は中学の合唱コンクール。なぜか、私は指揮をやらされたんだね。好きな子がピアノ伴奏だったし、「指揮してくれない?」と頼んできた音楽の先生が美人だったので、「いいよ」と二つ返事で答えた私。あの先生も今はおばあちゃんなんだろうなあ・・・先日ある女優さんの最近の写真を見て「人は老いるものなんだ」と実感した私・・・ところで、今日しみじみと思い出していたのは、そのときの課題曲のタイトルなんですわ。『焼き芋』っていう歌なわけですよ、『焼き芋』。考えられます?今だったら、生徒みんなでボイコットでしょうけれどね。でも、当時の生徒は私も含めて、素直に練習を重ね、市民会館の舞台で大きな口をあけて歌ったのです。学級委員も不良も、みんな一緒に、ララララーララ、ララララー♪ と。焼き芋の歌を。笑えます。
 昭和・・・笑える。
posted by 「収穫」 at 21:05| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。