2009年12月21日

クリプレ

 前回の記事で、布団に入っても足先が冷たいなどと泣き言をかいたら、クリプレにと「湯たんぽ」をくださるありがたいお方がいらっしゃった。うれし〜。サンタのおねえさんたちに感謝!タイムリーなプレゼントに涙する・・・うううっ・・・ホントにタイムリーだ・・・
 ベッド大好き人間にとっては、実に重宝なものである。なんせほとんどの仕事はベッドでするからねえ。今も湯たんぽに足を乗せて、寝ころんでパソコンをうっている。足先があたたかいと血行もよくなるようで、全体がポカポカして心地いい。
 ところでこの湯たんぽ、無印の商品なんだが、これひょっとしてヒット商品じゃなかろうか。なかなかおしゃれな代物で、保温性もばっちりなのだ。状況にもよるけど、7時間くらいはあたたかいな。
 なんでも、不況の影響で、二年くらい前から湯たんぽが売れているらしい。知らなんだ。まあね、お湯でこんなに温かいなら、そりゃ売れるわね。
 湯たんぽは漢字で書くと「湯湯婆」。元々は、中国で、「湯婆」だったらしい。wikiによると、この「婆」は妻のことで、妻の代わりに抱いて暖をとることを意味しているとのこと。ほう〜・・・なんとまあ、味があるというか、色っぽいというか、かえって独り者にはヒューっとすきま風が吹く語源というか・・・
 
 
posted by 「収穫」 at 20:20| 福岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

あんか

 歳のせいか、寝るときに、胸元が異様に寒い。たぶん、この胸元辺りの脂分がなくなっているのだろう。どうせなら胴回りの脂にして欲しいものだが・・・暖房をつけて寝ても寒い。結局、胸元にバスタオルを重ねて寝なければならないありさま。おまけに最近は足先も冷たい。こりゃあたまらないな。
 そういえば、子供の頃は、「あんか」っていうのを使っていたけど、最近は聞かないね。「あんか」っていう単語も、ここ数年使ったことなかったな。マンションに暮らしはじめて20年。気密性の高い部屋に住んでいるからか、昔みたいに、こたつに潜り込みたくなるような寒さもここんところ経験していない。大体、こたつ自体持っていないし・・・

 こたつ、みかん、トランプ、テレビ、家族、友達
 年末年始の懐かしい風景だな・・・

 しかし、今、家にあるのは、トランプだけ。うーん・・・トランプだけか・・・笑える。

 
 最近、通勤路で、ワンワンほえるバカ犬が新たに一匹増えた。
 ホント・・・バカな犬だ。吠えまくっても人間から危害は加えられないって高をくくっているから吠えているとしか思えないのだが・・・ああいう犬って、つながれてなかったら、ホントに襲いかかってくるのかな?
 ま、犬の気持ちを考えてもしかたないが。
 
posted by 「収穫」 at 22:57| 福岡 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

恋は盲目

 先日30前の女性と話したこと。

 この方頭はいいし美人だし、性格はさっぱりしてるし、と三拍子も四拍子もそろった独身女性。言うことない!・・・はずなんだがな・・・どうも、付き合う相手を見る目は全くと言っていいほど持っていない。というか、思いこんだら一筋というタイプ。まあ、私から見るとこれもまた魅力ではあるんだけど、見ていて哀れだなあと感じることもある。今の彼氏の前の時も、話を聞いて、「そりゃあ続かんよ」と助言していたんだが、運命を感じていた盲目の彼女には届かなかった。案の定、その彼とは悲しい終わりを迎え・・・
 しかし、まあ、こりもせず、今もまた、私の目から見れば、「そりゃあ続かん」と思える彼氏と毎日デート。話を聞いていると幸せが服を着ているようなもんだが、私にはすぐ先の未来が見えるので、彼女の幸せそうな顔が哀れにも見える。彼女が単に付き合うだけなら、いくら別れてもいいんだが、本音は結婚をゴールに置きたいのを知っているから、ついそういう目で男の方を見てしまう。

 本人たちは結婚しても続くと思っているんだけど、冷静に見てる他人は「こりゃあ続かん」と思っている。 紀香ちゃんと陣内さんのようなもんだな。
 
 恋は盲目、とはよく言ったものだねえ。

 男なら陣内さんのような経験をしたいか?というと、意外にそうじゃないだろうね。天国から地獄へ突き落とされるようなもんだからね。少なくとも私はごめんだ。地上で居眠りしているような平凡な毎日の方がいい。

 そういえば、先日、疲れて寝たら、なんとまあ9時間寝てしまったよ。
 どこか悪いのかもしれん・・・と変な焦りを覚える私。

 木曜日の0時過ぎ、ラジオドラマの更新があります。また、よろしくね〜。

http://iamveronica.seesaa.net/
posted by 「収穫」 at 00:16| 福岡 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

スーパーで

 師走になりました。
 どこもかしこもジングルベル一色の気持ち悪い時期になりましたな。よく言われるけど、仏教徒がなんでクリスマスなのか?これは、あまりにも頻繁に言われるので、半ばジョークのようになってしまっているけど、敬虔な信者さんからすれば、笑えないジョークだろう。

 外国の文化を自流の文化に変えることがうまいと定評のある日本とは言え、クリスマスイブと恋人とのホテルステイがオーバーラップしているのは、やはりいただけない。やりすぎである。

 最近職場近くのスーパーのレジでは、いい歳の店員さんたちが、赤い服を着て頭にはサンタの帽子をかぶってレジキーを打っている・・・余計なお世話かも知れないし、こう思うのは失礼なのかも知れないけど、見ていてあわれである。一月もあんなカッコウさせられるなんて、きっと店員さんたちも、イヤなんじゃないだろうか?

 私はこの手のアピールの意味が全く理解できない人間なので、こういった光景に出会う機会がふえる12月はあまり良い気分はしない。

 でもまあ、勝手な話、イルミネーションは嫌いではないか。一年中やってくれてればいいのにねえ。
 
posted by 「収穫」 at 00:20| 福岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。