2010年04月26日

絶望的なバカ

 リゾートマンションのバルコニーには、プラスチックの板が敷き詰められていて、最近のようないい天気の日には、テーブルと椅子を置けば、最高のランチプレースになる。眼下には海。夜は夜景が美しい。
 
 先日、そのマンションへ行ってみると、あたしゃ、絶句してしまった。敷き詰めてあるプラスチックの一部に、タバコがへばりついているではないですか。あきらかに、火のついたままのタバコを、このバルコニーに投げ込んでいるのです。タバコの先のプラスチックが火で溶けて、無惨。

 このバルコニー、5階にあり、これがある意味最上階。メゾネットなので下の階も私のベランダ。つまり、投げ込まれたのは、隣から、または、可能性は少ないがもう一つの部屋から以外にない。

 この犯人、とてつもなくバカである。

 1 火事になるかもしれないということが理解できていない。
 2 投げ込んだのが誰か、本気で捜査されればすぐにわかることが、理解できていない。

 この記事は、もしものことがあった場合のためにも、書いて公にしておこう。

  世の中、りっぱな人、賢い子供がいてホッとするときもあれば、残酷な親、とてつもないバカもいて、絶望感に襲われることもある。
posted by 「収穫」 at 21:35| 福岡 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

パンの缶詰

 昨日「パンの缶詰」の特集がテレビで放映されていた。アキモトというパン屋さんが、3年間保存のできる缶入りのパンを開発し、それを、企業や地方公共団体などへ販売しているというもの。
 被災地で配られたパンが腐ってすてられているのを見て、なんとかしたいと思ったことから、開発を始めたようだ。ビニールの真空パックなどを試した後にたどり着いたのが缶入りのパン・・・と、ここまでは、ある企業の成功物語なのだけど、この先がすばらしい。
 3年間の賞味期限を過ぎれば、やはりそれは捨てなければならない。そこで、賞味期限を過ぎる前に、それらを飢餓に苦しむ人たちへ配ろうじゃないかという呼びかけ。これを、このパン屋さんがやっている。
 パンを購入した企業も、どうせすてるならと協力できるし、協力したらそれだけ企業の社会貢献は増すわけで、企業にとっても全く悪い話じゃない。また、パン屋さんも、捨ててしまわれるなら、世の中に役立つ方へそれらを使って欲しいのはやまやまだろう。
 つまり、この「パンの缶詰」の「製造・販売・消費」のサイクルの中には、どこにもネガティブな要素がないわけで、人間考えればこんなにいいアイデアが浮かぶものなんだなと、番組を見ていてうなってしまった。
 番組では、ハイチの地震後、このパン屋さんが中心になって、企業からパンのリユースを申し出てもらい、約3万缶のパンを現地へ持って行く様子も紹介されていた。パンを食べる子供たちの笑顔が印象的で、とても感動しました。

 職場や交友関係でストレスを感じていても、あたたかいパンをゆったりとした気分で食べてみる。毎日こうできれば、それは、きっと幸せということなのですな。

 というわけで、ホームベーカリーでつくったパンを、おいしくいただいている私。つまり私は幸せものなのかもしれん。
 
posted by 「収穫」 at 20:35| 福岡 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

のんびり休日

 最近なぜか 現役や元スッチーと飲む機会が多かった。まあ、やはり、美人が多いな。スッチーと見た目はやはり関係があるんだろうかな?アメリカのCAなんかは、歳や外見あんまり関係ないように思うんだけどな。思い出深いCAは、なんといってもシンガポール航空の男性CA。なよなよとした完全なるあっち系の方だった。意外に違和感なくて・・・

 先日は、これぞ春!っていう天気だったので、天神で一日過ごした。
 カナちゃんもたまたま暇だったみたいなので、キャナルの映画館で、「シャーロック・ホームズ」を観たんだな。ポップコーン食べながら昼間からビール飲んで、これは、映画以前にいい気分。久しぶりだなあ、昼間から飲んだくれたのは。映画の後、アクロス前の公園へ行くと、みなさん花見でワイワイやっていた。これはここでも一杯飲まないと!ということで、ビールを買って、花見で一杯。
 腹が減ってきたので、パルコ地下の魚料理のお店に入って、夕食。やはり福岡の魚はうまいなあ〜・・・って、ここでも日本酒飲みながら食っていた。

 やはり休日は仕事を忘れてゆったりと過ごすに限るねえ。

 おっと、ついでにこの日、フラフープを買ったんだけど、なかなかむずかしいね、これ。今、最高記録10回。
posted by 「収穫」 at 04:07| 福岡 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。