2011年06月25日

わっかんねーだろうなあ

 ♪ 四時五分 四時五分 楽しくテレビを見るために 楽しくラジオを聞くために 覚えておくと 便利です〜 ♪

 アナログ放送がなくなるなあと思っていたら、突然、この歌がよみがえった。知る人ぞ知るテレビ受信相談の番組主題歌です。NHKがはるか昔(40年くらい前か?うん?30年前?)、夕方の四時五分から放送していたのです。五分くらいの短い番組で、「画像のうつりが悪い時はアンテナのフィーダのネジをしっかりとめましょう」なんて類いの(今で言うHOW TOもの)内容だったように思う。ぼんやりとしか覚えていないけど、主題歌は今も歌えるくらいしっかりと耳に残っている。
 なんだか、あの頃のテレビ事情も、今思い出せば、結構なつかしいしおもしろかったなあ。あの頃は、テレビのうつりが悪くなったときなんて、本当にテレビをバンバン平手でたたいていたしねえ。
 笑える品物も出回っていたな、そういえば。カラーテレビが買えない一般庶民に売られていたテレビ用の色付きめがね(なんて呼んでいいのかわからない)なんていい例だ。これ、人間がかけるんじゃなくて、テレビのブラウン管にかぶせる大きなプラスチックの色付き板なんですがね。青い色が一般的だったように思う。だから、これをテレビに「装着」すると、白黒画面が青っぽい色になるのです。あはは、笑えるね。あ、そういえば、このめがねは、画面を少し拡大する効果もあった。たぶん、拡大鏡としての役目の方が主だったんでしょうけど・・・なんとまあ哀愁漂う品物だったことか・・・現代っ子には想像もつかないだろうな。わっかんねーだろうなあ〜。

 iGoogleのガジェットで「美人時計」と「美人暦」っていうのがあったのでウキウキして追加してみたんだが(アホやなあ、と自分でも思うけど、男はそういうもんですな)、うーん、期待したほどのものではなかった。というより期待した私がバカでした。美人って冠につけるんなら、ホントにそうあってほしいんだけど・・・実際はどこにでもいるような女の子が出て来るだけじゃないか。まあ、「ギャル時計」くらいのネーミングで十分かなと思います、はい。佐藤かよさんも出てたって聞いたことがあるけど、未だに彼女以上の人って、この時計ではお目にかかったことがない。佐藤さんはやはり相当の美人なんだろう。

 先週は、加奈ちゃん一家とハマユウが、我がリゾートマンションへお越し下さった。バーベキューをやっていたんだが、途中から結構な雨が降り始める。しかーし、我々は根性でバーベキューを続けたのでした。こういうノリがきく家族っていうのは、なかなかいないかもしれない。
 その後ハマユウはあの雨の中を高速でお隣の県まで移動。ついでに、夜、カレーを食べにあるレストランへ行ったそうな。そこは、私が30年近く前に家庭教師をやっていた子のレストラン。店内では「◎◎先生覚えてますか?」『覚えてます」と言った会話がなされたようだ。覚えたいたか・・・まあ、忘れていたら昔のように雷を落としにいつか行ってやるところだったけど。

 今日は病院の日。
 夏に入院するかもしれないので(大したもんじゃないが)、その打ち合せにもなりそうだ。前回の入院は結構楽しめたんだが、今回のは、結構痛いらしい。また美人看護士さんに出会えるといいんだが・・・笑いたければ笑いなさい。小心者には美人看護士と美人CAが心の支えなんだから。わっかんねーだろうなあ〜♪
posted by 「収穫」 at 05:24| 福岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

女ネズミ小僧

 ♪チュッチュッチュルチュッチュッルチュッチュッル、チュッチュッチュルチュッーチュッ♪〜

 昭和世代の人にはわかるでしょうけど、別にキスの歌じゃありません。
 70年代前半に放送されていた「浮世絵女ねずみ小僧」の主題歌「急げ風のように」ですよ、はい。いや〜、名曲だ!先日亡くなった平田さんの記事を見て思い出したのです。「ハチのムサシ」の方が認知度高いと思いますが、私は断然こっちの方が好き。軽快に鳴り響くトランペットの前奏を聞いただけでワクワクしてしまいますなあ〜。
  ♪チュッチュッチュルチュッチュッルチュッチュッル、チュッチュッチュルチュッーチュッ♪〜 二人のネズミ小僧がトンボをきるシーンや屋根を飛び渡るシーンなんかがとてもかっこよくて印象的だった。
 でも、歌詞にちょっと笑える部分もあったなあ。最初のチュチュのあとに続くのが
 ♪夜はわーれーらのもの、夜はみんなのもの♪〜
 なんですけど、これ結構笑えません?「われらのもの」の次に「みんなのもの」って、ちょっと語感のバランスがとれてないわけで。子供ながらにちょい違和感を感じて歌っていたのであります。
 しかし、曲調その他、私の中では満点に近い名曲であるのはまちがいない。
 You Tubeで聴き直して、遠き昔を思い出しましたぞ・・・最近はホンに便利ね。
 小川真由美さんのネズミ小僧姿はホントかっこよかった。外国人が見たらなんじゃこの格好?って思うかもしれないですけど、あの赤と黒のマスク姿がいいんですわ、日本人には。最近の若い女優さんであの姿が似合う人っているんでしょうかね?
 相手役の田中邦衛さんも、はまり役だった気がします。「北の国から」の彼より留吉さんの方がずっと好きね。
 DVD出てないかな・・・

 最近の小川さんってどんな感じなんでしょうかねえ?歳をとってもきっと先日書いた胡寺こまきさんのように素敵なんでしょう。ググるのはやめとこ。

 
 話変わって、最近は、長崎大学の山下教授が話題ですなあ。20ミリシーベルト問題に関しての、彼の論理や発言が結構な非難をよんでいるようで。先日開催された福島県二本松市での講演会で、「先生にも覚悟をもっていただきたい。安全というなら、お孫さんを連れて砂場で遊んで頂きたい」という質問をされ、「もし私がそれをしたら信じてくれますか?私は基本的に被ばく二世・・・(中略)・・・私がそれに応えて、孫を連れてきて砂場で遊んで、みんなが信じてくれるのだったら、お安い御用だと思います」なんていうふうにお答えになっているようだ。

 もうね、こんなやりとりをいい大人がやっているのに呆れてしまいますな。質問する方も答える方も立場や主張はあるだろうけど、なーんも関係ない山下さんのお孫さんなんかを引き合いに出すんじゃないよ、全く。言葉のやり取りだけのものにしても、こういうやり取りはホントに腹が立つんだよね。「自分の子供がこういう場で生きないといけない。安全だと言うならあんたの孫も連れて来い!」って・・・反論の方向がまったく変だ。それに輪をかけて、「それで満足するなら連れてきます」ってアナタ・・・お互い追いつめられているのはわかるけど、アタしゃイヤだね、こんなやり取りは。下品だな。

 世のために盗みを働く、女ネズミ小僧! いいねえ〜。品があるね。
posted by 「収穫」 at 03:30| 福岡 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

50過ぎてもきれい

 昨日PHSのレンタルホームアンテナが届いた。月300円くらいです(詳しい金額は忘れました)。
 ちょっと厚めの眼鏡ケースくらいの大きさで、形はなかなかスタイリッシュ。たぶんこれで海辺のマンションの電波状況は解決するでしょう。よかったよかった。
 PHSといえば、先日のWHOの電磁波に関する発表もあってか、だんだん盛り返して来ているんじゃないかなと最近思えるんだが、勘違いかな?ウイルコムのコーナーを見ると、以前は客なんてダーレもいなかったのに、最近はいつ見ても数人いるもんね。まあ、私としては人気に関係なくたぶんこれからも使い続けるだろうけど。
 PHSってほんとにいいんだけどなあ〜。みんななぜ使わないんでしょ。電磁波弱いし、音質はいいし、安いし、おまけに、日本中の看護婦さんたちはたぶんPHS持ってるんだけどね。先日入院したときも、みなさんお持ちでしたし。
 各社、思いきってもうちょっと新機種出して欲しいもんですな。

 昨日は夕方博多シティで時間をつぶした。東急ハンズのキッチンコーナーがとても魅力的。
 あれもこれも欲しくなりますな。で、気づいたんですが、最近はレンジで作る温野菜のようなもんが流行っているんですね。シリコンかなにかでできた柔らかいランチボックスみたいな製品がたくさん売られておりました。あれに野菜をポイポイって入れてあとはチンするだけみたい。油も使わないからヘルシーだ。しかし、わざわざあんな製品買う必要があるんじゃろか?陶器製の鍋なら同じ事が出来るような気がするんだが、違いは何だろう?はっきりとわからなかったので、この製品は見送る事にした。結局、フライパンと柔らかいカッティングボードとランチョンマットを買いました。オレンジ色のカッティンブボードがお気に入り。

 大震災からはや三ヶ月。未だに福島原発は問題だらけ。日が経つにつれ、日本の弱さが露呈して来ている。「日本てこんなに非力だったんかい?」と嘆かわしくなりますな。政界はいうまでもないけど、国民としての品位もずいぶんと落ちたなあという気がする。
 誰かのブログで読んだんですけど、地震の二日後に現地へ行った航空自衛隊の方のお話で、「人間ってすごい。あの状況でも犬の散歩をしている人がいらっしゃった」というのがあった。すごいよねえ。結局、今回一番たくましいのは、被災された方たちなのかもしれませぬ。被災してない私は、電気が足りない、工場がストップする、などと叫んで過ごしている。結局ベースには、今の自分の生活基準を一ミリたりとも落としたくない!っていう考えがあるんだな。情けない話どす。

 ところで最近「胡寺こまき」というモデルさんににぶっ飛んだ私です。飲んでいた酒を吹き出したくらいびっくりしました。
 EGプラセンタのCMモデルさんなんだけど、52歳というのに、なんと美しい事か。流れている映像は50歳くらいのものかもしれないけど、それにしてもスゲーです。歳をとってもあんな女性になれる可能性があるなら、そりゃあ買いますな、プラセンタ。胎盤だろうが何だろうが、これからもどんどん接種して欲しいものです。
posted by 「収穫」 at 13:49| 福岡 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

ハピバスでー私

 先日私の誕生日。いやはや、ここまで生きていると誕生日も感慨深い。
 あと何回迎えられるのかなあ〜とリアルに予想をたててみたりする。70歳で死ぬとすると、人生365日×75=27,375日 ひええ〜 少な!一日2食として、残りの食事回数は〜?・・・ 一食一食きちんと感謝して食べねば!ということで、最近は料理ばかりしている。いかに野菜類中心につくるかが問題だ。野菜でいえばトマトは最強の食材ですな。

 誕生日パーティをかなちゃん宅で。毎年呼んでいただいて本当にうれしい。途中からハマも来てくれて、和風スリッパをいただいた。歳をとるのはイヤだけど、この夕食会は楽しみ。誕生日で唯一うれしい部分だな。ママんの手料理を腹一杯食べて、帰りには赤飯のおべんとうまでいただいた。それで今朝は朝からお赤飯。なんと贅沢なことでしょう。次回わが別荘へみなさん来てくださるようなので、ぜひおもてなしせねば・・・といっても、うまい酒とバーベキューくらいなんだが。

 私は未だにPHSユーザー。なんかここまで来ると、PHSを使っているということに誇りを感じてしまう。安いし音質はいいのになんでみんな使わんのでしょうな?電磁波の健康障害もほとんどない。まあ、エリアの問題は多少あるけど、普通の都会に住んでいれば全く問題なし。とはいえ、別荘では電波が微弱なのでちょいと困った。ウイルコムに相談したら、ホームアンテナがあるそうな。レンタルで。たぶんこれで解決するだろう。

 
posted by 「収穫」 at 03:02| 福岡 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。