2012年05月27日

「ラマンチャの男」

 かなちゃんと旦那さんと三人で、「ラマンチャの男」、博多座でやっていたので行って来た。
 松本幸四郎さんはこのミュージカルを50年やっているんだそうだ。なんでも今年の夏喜寿を迎えるときに1200回目になるとか。すごかねー。
 お話は、牢獄にいれられたセルバンテスがドンキホーテのお話をして行く設定。実際にセルバンテスは、牢獄でこの話の構想を得たらしい。時代は1600年くらいだから、この人はシェークスピアと同時代の人なんだね。なんたって死んだのが1616年4月23日(いろいろな死に様)だから、シェークスピアと同じ日じゃないか!なーんて思っていると、歴の種類がイギリスと違うので、実際は違う日なんだそうだ。
 肝心のミュージカルの方、幸四郎さんはさすがなんだけど、まあ、松たか子さんが結構いいです。かなりいいです。テレビとはぜーんぜん違うんだな。堂々としていて、なんかたくましい。役柄があばずれ半分の女性だからでもあるけど、それにしても舞台映えしてましたわ。テレビや映画より舞台の方が水あってんじゃないかなと思います、この女優さんは。どれくらいいいかって、舞台終った後、私しゃ「松さんいいわあ〜」って思わずつぶやいた。それくらい、いいです。
 ところでこのミュージカルには、木枯もんじろーの主題歌歌ってた上条さんも牢名主役ででていました。なんと豪華な顔ぶれなんじゃ。
 機会があったらみなさん行ってみてください。結構感動もののミュージカルですから。

 ところで、ひとつイヤだったのは、熱烈なファンかなにかでしょうけど、拍手その他を先導するお客さんがいて、これが結構気にさわったこと。というかこういうお客さんは普通にいるんだろうけど、それにしても、この人の先導は下手(5月26日公演の人)。うまいかへたかは、ほんの数秒の違いだろうけど、この人の拍手やラブコールは早すぎた。止めて欲しかったです。

 ミュージカルが終って会場を出ると、おやきを売っている出店があったので、野沢菜おやきを買って食べました。やっぱりこれおいしいね。
posted by 「収穫」 at 16:51| 福岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

SUICA

 ちょっと用事があり虎ノ門にあるとあるビルへ行って来た。
 新しいビルなんだろうけど・・・うーん・・・もうちょっと片付けましょう〜って感じのオフィスだったな。段ボールや書類をあんな風にツンドクのは、職場環境上よろしくないね。それに災害時にもあんましいいとは思えない。片付けらんないのは、結局は、仕事ができないってことちゃいますかなあ〜。

 そういえば、今日東京へ行くときANAを使ったんだけど、乗った飛行機が新型機だったみたいで、それはそれはきれーな飛行機でしたわ。離陸前の機内なんてランプが虹色に発光してて、飛行機嫌いなわたくしも「さすがにこれは落ちないだろー」って・・・いや「これが落ちたらよっぽどおいらの運はわるいから」と、変なあきらめというか安心感と言うか、そんな気持ちで乗れました、はい。

 東京へ行ったついでに、前から買っておきたかったJRのSUICAを購入。やっとこさで手に入れたSuicaなのですじゃ。便利やなあ〜。これは福岡でも使えるから最強じゃないか!
 夜、帰福。いつも博多駅からは新幹線で家の近くの駅に帰るので、さっそくSuicaじゃ!とICパネルにかざすと、赤いランプが・・・係員が飛んで来て、「あーSuicaは新幹線使えないんですよー」だと。
 なんだ・・・同じJRなのにな・・・Suicaって・・・つかえんなあ〜。
posted by 「収穫」 at 22:34| 福岡 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

若い人はドライ

 女優さんがすっぴんの写真をブログで公開するのが流行っているようだけど、あれはやっぱり歳いった人はやるべきじゃないな。女優はきれいな部分だけ見せておけば良いと思うんだけど、なんであんなことをやらかすんだろ?
 最近、ワイン好きの50代の女優さんが、写真を公開していたけど、まあなんというか、化粧ってすごいな!とか、女って恐いなとか、そんなイメージしかもてないシロモノだった。化粧とったあの人は、その辺のおばちゃんとかわりませんでした。いや、ほんと、化粧ってすごいな。

 おつきあいする前にはぜひともすっぴんをみたいもんです。はい。

 ある韓国の女優さんをCMに起用したということで、目薬の大手が詰問されるっていう事件がありましたけど、あの映像を若い娘(こ)たちに見せて、内容を説明したあとで、「この女優さんを見る目が変わったか?」ってたずねたら、「思想は思想、きれいなことはきれいなこと、で別の問題」なのだそうだ。私、これ聞いてちょいとうれしくなりましたな。いやなに、決して美女が擁護されたからうれしいのではなく、最近の若いもんは!といつも腹立たしく思っている私ですが、若い人たちのこういうドライなものの捉え方は、正直気持ちよくて好きなんですわ。よし、よし。

ウォーキング・スタッフ(石井光三オフィス内)
シアター711 (世田谷区北沢1-45-15 )(03-3469-9711)
パトリック・マーバー:『ディーラーズ・チョイス』
【公演日程】: 2012年6月10日(日)〜6月18日(月)
http://www.show-go.net/walkingstaff/
 お時間のある方はぜひどうぞ。私は行けそうにない。だれか観て来ておくれ。

 
 
posted by 「収穫」 at 23:20| 福岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。