2013年08月17日

『はだしのゲン』が否定される日本になりました

 『はだしのゲン』を否定する声を最近よく聞く。なんでも「間違った歴史認識を植え付ける」本なんだそうだ。
 一般人がネットでワイワイ持論を掲げて否定している分には何の問題もない。そういう見方もあるんだなと思うだけだから。だけど、政府や教育委員会がこういうことをやり始めると、これは問題だろうよ。

 松江市教育委員会・・・「描写が過激」ということだが・・・うーん。じゃあ、『太陽の季節』みたいな不道徳極まりない小説も閲覧制限してください!

 『はだしのゲン』の否定だけじゃないけど、最近、思想統制のようなことが頻繁に起こっているな。『風立ちぬ』の喫煙シーンへのクレームもある意味そうだろう。
 それから隠蔽ね。福島の問題が全く解決されないのに、それが報道されないのも、その流れだろう?隠蔽にあきたらず実際は、問題だらけの原発をトルコに売るしまつ。おまけに核不使用声明にも賛同しなかった日本。マスコミはもっとたたけ!ちゅうの。
 とはいえ、政府やマスコミのていたらくはもうどうしようもない。これぞ日本!だもの。

 しかしまあ、松江市教育委員会がねえ・・・
posted by 「収穫」 at 01:23| 福岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

奄美

 行ってきました、奄美!
 福岡からは直行便が一日に一本。出発が12:00くらいなので、意外に中途半端な時刻にあちらに着く(飛行時間は約75分)。今回はお盆に合わせて行ったので割引もなく、往復だけで7万円近い。スケジュール上この期間しかなかったので、これは仕方ない・・・というわけで、プロペラ機(約80人乗り)で奄美空港へ。飛行機は大嫌いなんがだ、なぜかプロペラ機は安心して乗れる私。いつもは覗けない窓の外を今回は余裕で見ていた。
 2泊3日の小旅行。2年半前に行ったときは、仕事だったけど、今回は数カ所の挨拶回りを除けば、完全に息抜き。止まり先も名瀬はやめて2泊とも加計呂麻(かけろま)にした。
 奄美の本島をレンタカーで南下。
2013-08-14 09.50.12.jpg

(途中にこんな風景もある。マングローブの森です)
約一時間ちょいで、古仁屋に着く。ここは、以前大変な賑わいの町だったらしいけど、今は、人口数千人の小さな(奄美のこの地方では大きな)町。元ちとせさんが通っていた古仁屋高校の近所にある教会に用があって行ったけど、そのまわりを高校生たちがマラソンをしていた。暑いのに元気だわー。元ちとせさんもこんなだったんかしら?
 教会の用をすませて、フェリーの発着所へ。定期便もあるけど、いそぐときは「タクシー」を使う。ここで言う「タクシー」は水上タクシーのこと。スリ浜のある向こう岸の加計呂麻まで2500円(全員でこの値段なので、人数が多ければその分安くなる)。10分ちょっとでスリ浜に着く。ここは、トラさんのロケ地でもあり、その碑があるよ。泊まったところもそのロケで使用された所。ちなみにこんな感じのところです。
2013-08-13 09.30.15.jpg2013-08-13 07.35.24.jpg

(ブーゲンビリアも咲いていた。愛永さんが咲かせたのもブーゲンビリア・・・)
 写真は明るいけど、ここに着いたのは実は夜。あとは食べて飲むだけ。オーナーの息子さんが海で採った魚の刺身をいただきながら、レントを飲んだ。ひとしきり食べた後は、外へ酒を持ち出し、海を見ながら飲む。飲んでいて思い出した。今日の夜中はペルセウス座流星群の一番よく見える時だと。今回は男三人の旅行だったんだけど(それも40から70のいいおっさんたち)、星空を見るときというのは、歳関係ないね。三人とも、桟橋に寝転がって、流れ星が見えた見えないと大騒ぎだった。いや、これが、実際、すごい天体ショーだったんですわ。流れ星が空の縦横をツーっていきおいよく流れるんですから。流れるたびに、オー!ワー!と・・・
 しかし、今回私が流れ星より感動したのは、天の川。正直な話ですが、生まれてこのかたいままで、天の川を実際に見たことがなかったのです。まわりに光がないと、うっすらと本当に流れているんですねえ。図鑑その他で見たことはありましたが、実際にこの目で見られるなんて。ここで、現金な私は思うのでありました。「高い飛行機代はこれで帳消しになった」と。
 翌日は、朝から、ヨットに乗って一日中海。特攻艇震洋基地跡である呑之浦(のみのうら) を見ながら(ここは前回上陸していたので、今回は横目にながめるだけにした)、デリキョンマや白浜に停泊して、シュノーケリング。珊瑚礁と魚が目の前に。生物の発祥は全て海、って実感する一日でおました。
 宿に帰って気づく。脚の後ろ側にも日焼け止めは塗っておくべきだったと。膝の裏が火ぶくれしているんですわ。考えてみれば、シュノーケリングしているときにはこの部分を陽にさらしているわけですからね。
 もっと書きたいけれど、疲れたので、また今度。
posted by 「収穫」 at 04:32| 福岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。