2014年01月28日

再検査(肝血管腫 乳頭出血) 

 人間ドックで申し渡されていた肝臓と目の再検査に行ってきました。
 結論から言って、肝臓は○、目は△、血圧×、って感じです。

 肝臓の検査があるので、検査の前夜10時からの食事はブー。飲み物も水を少々。夜食に慣れているとこれが結構辛いですね。
 再検査は朝10時40分から。新幹線に乗って病院へ向かう。余裕をみて早めに出たら、40分前に到着。とりあえず受付を、と思い手続きを済ませると、予約時間に関係なく診察からはじめてくれた。診察で言われたのは、人間ドックで出た疑いのある肝臓の状態について。それから、今回行う検査の内容について。だった。
 肝臓は、おそらく血管腫だろうと言う。これは毛細血管の集まりらしく、癌化することもないので、今回の検査で血管腫となれば、安心して良いそうだ。それで今回の検査は、CTらしい。CTかー。実は数年前1回経験したことがあるんだけど、造影剤入れるのが痛いし、体がカーって熱くなるから、なんか嫌なんですよねえ。ただ、癌なのか血管腫なのかを見分けるには、これがいいらしく、そんな説明を聞いたんでは断れない。先生が言うには、もし血管腫なら、最初に黒く映っている部分がだんだんと白くなるそうで、癌ならその逆、だそうだ。だから造影剤を入れて時間経過と共に変わる色の具合を見る必要があるらしい。しゃーないね。造影剤はCT検査の場合、ひどい吐き気、発熱、発疹、頭痛なんかが起こる可能性があるらしい。さらに2500人に1人くらいの割合で、呼吸困難、血圧低下、ショック状態なども起こることがある。っていう説明をされて、結局同意書にサインをしなければならない。こういった拒絶反応を起こしやすい患者さんのタイプっていうのが、いまだにはっきりしていないとのことで、これは医学を目ざす方にはやく発見してもらいたいもんです。ちなみにいただいた説明書によれば、喘息の方は出やすいということは知られているそうな。
 この説明を受けて、CTまで時間があったので、先に眼科へゴー。忙しい。眼科では、看護師さんが、眼圧、視力、目の撮影なんかをしてくださり、その後で先生の診察。神経の様子をみたところ緑内障などの可能性はないそうです。よかった、よかった。しかし、この出血にはいくつか理由が考えられるそうで、一応、目薬で瞳孔を開いてよく調べましょうってことに。この目薬(2種類)はかなり染みます。効き目が出始めるのは30分くらいで、元にもどるには4、5時間かかるとのこと(再検査の予約を入れたときに、この検査の可能性もあるから、車ではこないでくださいと言われていたのです)。で、時間があるので、こんどはCTへ。
 CTはとにかく造影剤がイヤなのね。最初寝かされて両手を上にあげて、その状態で撮影。そして、いよいよ、造影剤ですわ。左腕は血圧計、右腕は造影剤注入。眼鏡の似合う看護師さんがやってくださりました。造影剤注入時の痛さなどは、基本、血液検査のときとあまり変わりませんな。細ーいチューブを血管に入れるのが血液検査と違う所ですけど。造影剤が血管に入ると、とにかく、体が熱くなります。今回の場合、胸のあたりがカーっとなって、喉もなんだか乾いた感じになってコホンコホンと乾いた咳が止まりませんでした。まあ、撮影自体はものの2分から3分くらいだったでしょうか。とりあえず、副作用もなく、無事終了。そして、再び眼科へ。ほんと、忙しい。
 今回撮影した目の写真にも、やっぱり出血がある。で、なんと、右目だけでなく、左目にもあるんだな、これが。目薬のおかげで瞳もばっちり開いているみたいで、とにかく視界がぼんやりしているのと、光がまぶしい。で、検査では、その状態の目に、容赦なく光が注がれて。上みて、右上みて、右横、右下、下、左下、左横、左上、って目をうごかさされる。その間ずーっと光があたってて、私、生まれてこのかたこんなにまぶしい経験をしたことがありませんでした。痛いとかそんなんじゃないけど、この検査、結構きつかったですね。結局、血圧が高いというのが原因かもしれないので、4ヶ月後に再検査しましょうとのことです、はい。ついでだから、花粉症の目薬を出してもらいました。で、こんどはCTの結果を聞きに、再度診察室へ。
 30分ほど待っただろうか。なんか、こんなに待たされると、色々考えるよね。診察室の中では、私のCT写真を見ながら、「こりゃあ・・・」なんていうネガティブな意見が飛び交っていたりして、などと考えるわけですよ。患者の心理っすね。で、結果ですが、無事、血管腫だったのです。最初黒い部分が最終的には白くなっておりました。うへへへ。13ミリだそうで。それから、CTでは、肝臓だけでなく、前立腺の方まで映っていて、内蔵に異常はないということです。よかった、よかった。マジ、ほっとしましたよ。
 とは言え、あまり喜んでもいられない。結局、今回わかったのは、血圧が高いってことで、これは結構やばいね。来月にでも、再検査に行こうと思います。というより、検査してくださいと言われましたんで、行きますわ。
 診察が終わって帰る時、瞳孔がまだ開いているので、とにかくまぶしかった。ビルでできた日陰から日向へ踏み出すのがちょいと怖いくらいでした。目の検査のときは、運転しちゃダメですよ、みなさん。
posted by 「収穫」 at 02:14| 福岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。