2015年01月25日

あーあ

 後藤さんと湯川さんに関してネット上ではいろんなコメントが飛び交っている。
 こういうコメントを読んでいると、「あーあ、日本はもうあかん」と残念な気持ちになる。そもそも、こういう事態に、「自己責任」だとか「あきらめてもらうしかない」とかそういうネガティブなコメントを今のこの時点で書き入れる輩はバカじゃないかと思えてならない。たとえで本心でそう思っていても、この件に決着がつくまでは、こういう無責任なコメントをネット上に残すべきじゃない。こういうコメントをしたり顔で書き込むバカは、コメントが、当のイスラム国の目に触れないとでも思っているんだろうな。自分の親族が二人のような状態におちいったとき、アホなコメントがどれくらいつらいかもわからん連中は、インテリぶらずにじっと状況を見守ってろちゅーねん。
 日本は民度が高いと普段豪語しているみなさんは特に、こういう品のないコメントをしないで欲しいもんだ。日本はいい国だといいながら、結局は日本の品位をさげてしまい、あげくのはてに、二人の立場まであやうくしているのが、どうしてわからんのだろうか?迷惑もいいところ。言いたいことがあるなら、せめて、今回のことが済んだ後にしてほしい。
 「9条護憲派は、どうぞ交渉に行ってください」などと的外れなことを、これ幸いと書き込む連中も頭悪いわ。こういう状況は、護憲も改憲も関係ないじゃないか。9条なんか持っていないアメリカやフランスのジャーナリスリストも捕らえられ、結局、助けられてないだろうに。軍事力があったら助けに行けるわけじゃないんだから、それくらい理解してコメントするべきだ。
 日本は、品位も思考力も、本当に下がった。バカばっかりだわ。どうせなにもできないなら、しばらく黙っていてほしい。
posted by 「収穫」 at 22:24| 福岡 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。